豊かなスポーツライフの実現を応援します!

お知らせ

第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会岡山県大会(女子) 大会結果について

11月24日(土)から25日(日)の2日間にわたり、第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会岡山県大会が行われました。
県内各地から32チームが参加し、開催したこの大会で開催地区の備西地区がベスト4に3チーム残るなどバレーボールを通して、
一生懸命スポーツに取り組む姿が多く感動を与えてくれました。

大会結果は以下の通りです。
優勝:真備バレーボールスポーツ少年団(倉敷市)
準優勝:金光バレーボールスポーツ少年団(浅口市)
第3位:大元バレースポーツ少年団(岡山市)
     琴東VCスポーツ少年団(倉敷市)

今大会優勝した真備バレーボールスポーツ少年団は3月末に大分県で行われる全国大会に出場が決まりました。
また、男子は玉島バレーボールスポーツ少年団(倉敷市)のみの参加申込でしたので、全国大会の出場が決まっております。

県小学生バレーボール連盟の皆様方、備西地区の会場担当をしてくださった単位団の方々、大会運営や会場準備等
大変お世話になりました。ありがとうございました。


今年度、県体育協会および県スポーツ少年団主催の大会はこれで終了となりました。
来年もより発展したスポーツ少年団活動、またスポーツを通してより多くの団員交流ができればと思っております。
各競技の大会のみならず、さまざまな交流大会に参加し、スポーツ交流の輪を広げていってほしいです。


トップページへ 過去の一覧はこちら

ページTOPへ